入れ歯

今お口に入れておられる入れ歯に、「外れやすい」、「話しづらい」、「バネが目立つ」、「しっかり噛めない」、「食事が美味しくない」等のご不満はありませんか?
当院では、より快適で、患者様の体に優しい入れ歯を選んで頂きたいと考えております。

近年入れ歯(義歯)の種類も豊富になってきており、金属の止め具のない入れ歯=ノンクラスプデンチャーや超精密義歯などがあります。
快適でおいしい日々をお送りいただけるよう最善を尽くします。

部分入れ歯・総入れ歯でお困りの方へ

歯を多く残している方が大きな病気になりにくいのは、食べ物をよく噛みしめて内臓などに負担をかけていないからです。しっかり噛めないままの入れ歯でお困りの方は、決してそのままにせずに当院にご相談ください。 寝たきりの方でも、正しい入れ歯が入ってから、起き上がり、元気になられたという例もあります。

永く健康でいられるよう、当院では入れ歯の治療と全体の噛み合わせにも力を入れております。 前歯は笑顔に必要。奥歯は食事に重要。いつまでも大きく笑って美味しくお食事を楽しんでいただくことが当院の心からの願いです。 入れ歯(義歯)の作製の際には、残っている歯の治療が必要になることがよくあります。

また、現在ご使用中の入れ歯(義歯)の問題点を把握するためにも、ご使用中の入れ歯を持ってご来院頂きますようお願い致します。入れ歯・義歯でお困り・お悩みの方は、是非、当院にご来院下さい。

入れ歯
材質の違い
レジン床義歯(保険適用)
レジン床義歯

歯肉に触れる部分をプラスチック素材で作った入れ歯です。 金属素材よりも多少厚みがあるので、装着時に少し違和感を覚えることがあるかもしれません。プラスチック素材なので、落とすと割れてしまうことがありますが、簡単に修復することができます。

金属床義歯(自費診療)
金属床義歯

歯肉に触れる部分を金属素材で作った入れ歯です。使用する金属素材には、ゴールドチタン、コバルトなど様々な種類があり、プラスチック素材よりも薄く作ることができます。そのため装着時の違和感は緩和されます。薄い割に強度が高く、落としても割れることがありません。

自費診療の金属床義歯、ノンクラスプ義歯は
25万円(税込27万5千円)

保険の入れ歯でお困りの方へ

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、金属の留め具のない入れ歯のことです。金属の留め具がない為、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーに敏感な方にお薦めです。ノンクラスプデンチャーで用いる素材は、しなやかでありながら非常に丈夫なので、薄く軽く安定感のある入れ歯です。

また、金属を使わない為、入れ歯と歯茎の境目が目立たなく、審美的な面で非常に優れており、見た目が自然で美しい入れ歯です。

インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは、顎の骨に埋め込んだ2~4本のインプラントを土台とし、その上から入れ歯を固定させる治療法です。外科手術を伴いますが、使用時に入れ歯が口腔内でずれたり外れたりする心配が少なく、付け心地の良い入れ歯です。

「インプラントに比べて治療費を抑えたい」「口の中でずれない入れ歯を作りたい」「食べ物をしっかり噛めるようになりたい」などの患者様にお薦めしております。

インプラントオーバーデンチャーにつきましてはインプラントの本数、上に作る義歯の種類によって費用が様々です。インプラントオーバーデンチャーに関しましては、担当医とインプラントの治療計画時に費用も含めてご相談ください。様々、ご提案できればと考えています。

泉佐野市 小谷歯科医院泉佐野市 小谷歯科医院

大阪府泉佐野市の歯科(歯医者)小谷歯科医院
南海本線泉佐野駅より徒歩10分

tel:072-469-6480

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30

【休診日】木曜日、日曜日、祝祭日 
※最終予約受付は30分前まで

WEB診療予約
無料カウンセリング