虫歯治療

歯が「痛い」「しみる」などの症状があると、それは「虫歯」や「歯周病」などの可能性が高いです。虫歯は、口腔環境下の疾患として、もっともポピュラーな病気と言えます。その為、大した病気じゃないと思われている方もおられますが、虫歯を治療せず放置しておくと、大変なことになることをご存じでしょうか?

こちらでは、虫歯の詳細及び、虫歯治療の内容について掲載しておりますので、是非、ご覧ください。泉佐野市の小谷歯科医院では極力痛みの少ない虫歯治療を提供できるように努めておりますので、その取り組みについても併せてご覧ください。

虫歯治療

MTAセメントについて

虫歯で下記のようなお悩みはございませんか。

• 虫歯が神経の近くまで進行してしまった
• 歯の根の治療をしたが痛みや腫れが収まらない
• 神経を抜いた歯にヒビが入ってしまった

上記のような症状になってしまった歯は非常に状態が悪く、最悪の場合、抜歯の可能性がでてきます。 しかし、このような状態になった歯でも、極力残すために行う、比較的新しい治療方法がMTAセメントです。神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックで採用しているMTAセメントは、殺菌効果のあるセメントで虫歯で穴が空いてしまっり、ヒビが入ってしまった箇所を埋め、歯の中への細菌の侵入や繁殖を抑えることができます。

MTAセメント

MTAセメントには、上記のような特長があるので、歯の神経を抜かなければならないような治療においても神経を残すことができたり、たとえ神経を抜いたとしても、それ以上歯が弱くならないようにする治療の際に非常に有効です。

虫歯の進行について

虫歯の進行 虫歯の進行
C0:脱灰

痛みもなく、虫歯を患っている自覚症状がありません。C0の状態であれば、ブラッシングやフッ素塗布で、再石灰化して修復することもできます。

C1:歯の表層(エナメル質)の虫歯

まだ痛みはありませんが、C0(脱灰状態)とは異なり歯の表面にザラつきを感じたり、にごりが生まれてきます。脱灰段階と同様、歯を削る治療は行わず、ブラッシングと再石灰化を促す処置を行いますが、定期観察で虫歯の進行状態をチェックすることが大切です。

C2:歯の中(象牙質)の虫歯

沁みや痛みを感じることが多くなります。冷たいものなどを飲食した際に痛みなどが伴うため、多くの方がこの段階で歯科医院に来院されるケースが大半です。この段階に入ると、歯を削る必要性が生じてしまいます。虫歯の箇所を削り、削った箇所を詰め物で修復します。この段階で適切な処置を施し、歯の寿命を保つことが重要です。

C3:神経まで達した虫歯

激しい痛みを感じることがあり、抜髄する(神経を取る)治療の必要性が出てきます。治療は、抜髄後に被せ物を装着します。この段階では歯の中に細菌が侵入してしまうことが多く、適切な殺菌や歯をしっかりと保護していくことが重要になってきます。

C4:歯の根まで達した虫歯

虫歯の最終段階で、歯の根だけになってしまった状態です。抜歯(歯を抜くこと)が最善の治療になることが多い段階でもあります。身体の病気と同じく、お口も早期発見・早期治療が良い結果に繋がります。虫歯も早期発見すれば、歯を削ることなく治療することも可能なので、歯科医院での定期検診をしっかりと受診されることをお勧めいたします。

また、虫歯治療後、再発しないように歯科医院での定期健診や日頃のホームケアで予防し、健康な歯を維持しましょう

痛みに配慮した治療

小谷歯科医院ではできるだけ痛みに配慮した治療を心がけています。現在では表面麻酔や様々な麻酔方法を駆使して、しっかりとした麻酔効果が得られるようになっています。虫歯治療時や根の治療、抜歯の際もしっかりと麻酔が効いていることが大切です。

現実的には処置中も頻繁にお声掛けさせていただきながら痛みを確認しながら治療していきます。痛みは我慢できないので、遠慮なく担当医に申し出てください。必ず対処させていただきます。

歯科用表面麻酔剤
歯科用表面麻酔剤

当院では「表面麻酔」という塗り薬を塗布することによって注射針が刺さる時の痛みを少しでも軽減できるように配慮しております。通常歯医者さんで麻酔を行うときにチクっとした痛みを伴うと思いますが、表面麻酔を使用するによりチクっとした痛みの軽減になります。

歯科用電動注射器
歯科用電動注射器

麻酔液を注入すると痛みを伴うことがあります。そこで当院では、歯科用電動麻酔注射器オーラスターを採用しております。電動麻酔注射器は一定の速度で麻酔液を注入することが可能です。一定の速度で麻酔液を注入することより、痛みを軽減することが可能です。

33Gの麻酔注射針
33Gの麻酔注射針

注射針の太さによって感じる痛みも異なります。そこで当院では、使用できる注射針の中で、1番細い「33G」の針を使用しています。一般的に使用されている「27G」よりも細い注射針なので、刺さる際の痛みを抑える事が可能です。

泉佐野市 小谷歯科医院泉佐野市 小谷歯科医院

大阪府泉佐野市の歯科(歯医者)小谷歯科医院
南海本線泉佐野駅より徒歩10分

tel:072-469-6480

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30

【休診日】木曜日、日曜日、祝祭日 
※最終予約受付は30分前まで

LINE診療予約